気になる方は画像をクリック!

指導理念

 熊本各地区で幼児・児童を対象に「運動あそび」を取り入れて「体力の向上」、「脳 の発達」、「心の教育」を基本理念として子ども達の成長のお役になれるよう活動しています。

 子どもは、「あそび」の中から様々な動きづくりを行いながら、たくさんの事を学び 経験し「心」も「体」も成長していきます。

 特に幼児期の運動あそびは、脳の発達及び心の教育と連動しており、子どもの成長にとって、柱となる活動なのです。幼児期に運動神経は90%できあがり、児童期には、ほぼ完成すると言われています。

 したがって幼い頃から特定の運動に限定するのではなく身体全体を使って、発達を促す様々な全身運動が必要です。限定した運動に偏ることなく、この大切な成長期に幅の広い様々な運動をすることで「脳」神経回路も増やすことができ後に専門的な競技またはスポーツを行った時の能力を吸収、習得するのが早くなります。

 さらに子どもの「脳」は普段から動いている子ほど飛躍的に伸びる事が実証されており、このことからも運動あそびを行い、楽しみながら出来ることを増やしてあげること「自信」につながり、近年言われている子どもの無気力、無関心、無感動の心の問題も解消できます。

 当教室は「あそび」に熱中できる活発で「自立した子ども」に育っていくために現状の課題に対応し、子ども達一人ひとりのその子に出来る事を増やし子どもの成長を応援し、お役に立てるよう活動しています。